Loading

税務トピックス

Carino e Fresco

carino (9).JPGcarino (8).JPG

佐世保玉屋の保険工房させぼビルの1Fにカフェが去年の10月末頃、オープンしていて、気になっていました。
illyの豆と立ち飲み!?
す、すごく気になる…。

気になっている割には、今頃、入ってみた、という。
そう、いつしか店内に「ロボット君」が配備されている(?)
あちこちで見かける接客ロボットがここにも。
きっかけがミーハーっぽいですが、本当に立ち飲みに興味があったから入ったんですよ!

carino (10).JPG

入るとすぐに、カウンターが。ガラスドア仕切られた奥はテーブル席にみえて、保険屋さんのようです。
おしゃれなデザインの店内に、イタリア語の店名。
今風のスタイリッシュさでチェーン店かと勘違いしましたが、ここが唯一の地元のカフェでした。
センサーが働くのか、ロボット君寄りに立つと、未来感漂うボイスで話しかけてきてくれます。
AIとか入ってるんだろうか?まじまじみていると、スタッフの方が、ロボットの「ペッパー君」と楽しく会話できるコツみたいなのを教えてくれました。

carino (2).JPG

さっそく、ペッパー君に「コーヒーを飲みたい」ことを伝えると、こちらでみたいな返答をしてくれました。
未知との遭遇に、ドキドキして、会話内容はあまり覚えていません(焦)

carino (4).JPG

かっこいい、イタリアのBANCOのようだ!(TVでしか見たことないですけど)
マシンはこっちをむいているし、本当にカウンターで立ち飲み。
ちゃんと入れているコーヒーなのにリーズナブルな価格にも、ビックリ。
これもイタリアのバンコスタイルにこだわったオーナーさんのこだわりで、気軽に入れて、素早くコーヒーを提供して、イタリアの人のように、お気に入りのカフェ(カッフェ)を一日何回でも利用する習慣を味わってほしいそうで。

しっかりと濃いエスプレッソも味わいたかったのですが、気分的に、カプチーノをオーダー。
赤いillyロゴの缶や、マシンを眺めながら、一息でのんでしまうエスプレッソより、今日は、カプチーノが良かったんです。
(イタリアの人は朝にカプチーノらしいです。)
泡の表面にはきれいなラテアートをスタッフさんが描いてくれました。

illyといえば、イタリアで生まれたエスプレッソコーヒーロースター。
9種類の極上のアラビカ豆を独自のバランスでブレンドしたエスプレッソ豆。
イタリアから缶で送られてきて、お店で使用する前にガス抜きをして準備するそうです。

illyの豆を使用したエスプレッソ、カプチーノがメインで、お子様向けにこだわりのみかんブレンドのオレンジジュースやアフォガートも楽しめるアイスもおすすめだとか。

carino (11).JPG

ペッパー君に写真を撮りたいとお願いしたら、ちょっと待っててくださいねとポージングしてくれました。
うちの事務所にもペッパー君がいたら、話し相手してくれて、和むかも?(*^_^*)

…いえ、今度はエスプレッソ飲みにペッパー君に会いにこようと思ったのでした。

お店の許可を得て、写真と記事を掲載しております。

まとめ

PAGE TOP