Loading

税務トピックス

珈琲貿易

コーヒーが好きで、喫茶店やカフェめぐりも好きになり、趣味のブログを書いているわけですが…
今回は、コーヒーメイン!ではなく、「喫茶店のカレーって、ここでしか食べられない味だよね!」をしみじみと再認識させられた、勝富町の珈琲貿易さんのカレーをご紹介!



P1020246.JPG

 

オーダーをいれると、厨房からジューッと炒めものの音とお腹のすく匂いが漂ってきます。

黄色と色の濃いソースのコントラストがきれいです。
玉ねぎと炒めてあるサフランライス、カレーソースには存在感のあるエビ、野菜類、オリーブ、マッシュルームなど存在感のある大きさの具材が入っています。
水を飲まなきゃ!辛い!というカレーではないです。デミグラス系のマイルドさがあるコクのある深い味わいで、ほどよいスパイシーさと上品な苦みをわずかにかんじる大人向けなカレーです。


写真では伝わりにくいでしょうが、しっかり一人前ある量です。後を引くというのでしょうか、どんどん食べて無言のうちに間食してしまいます。
週一は食べているかもしれません。
はまっていますといっても過言ではないくらい、ファンになってしまいました!

 

P1020265.JPG

 

お店は勝富児童公園近くで、お店の入り口前に2台ほどの駐車場があります。

 

P1020261.JPG

 

レトロな雰囲気の佇まいのお店で、中にはアンティークの小物や家具がとてもいい雰囲気を醸し出しています。
どこもきれいに手入れされていて居心地がよいからでしょうか、女性のお客様も多いです。
12月24日で創業35年とおっしゃっていましたが、古い喫茶店ではなく、おしゃれなカフェといってもよいと思います。

 

P1020260.JPG

 

昔、駅にあったような大きな木の掛け時計。一つは工業高校の体育館に掛けられていたものということです。
テーブルや椅子も、ひとつひとつがこだわって選ばれたリユース品。

 

P1020256.JPG

 

内装、置物、レイアウトにもセンスがあって、おしゃれです。

 

P1020255.JPG

 

たまたま来店した時に、ビクターの犬をみて、「親に連れられてきていたお店はここだったんだ!」と3歳の時の記憶がよみがえったお客さんもいたり、親子2代で通われている方も多くいらっしゃるとのこと。

 

P1020257.JPG

 

日常から離れてひと時を楽しめる珈琲貿易さんですが、とにかくセンスを感じるのがメニューブック!
手作りで、20年前の人気ブランドのファッション誌を利用して、コラージュしてあるんです。
モダンな衣装のモデルさんの切抜きが、味のある手書きの文字とマッチしていて、オーダーが終わった後も見入ってしまいます。
これは、ぜひ、お店でみてください!

 

メニューは、コーヒー各種から、紅茶、アイスやパフェなどのデザート類に軽食には、トーストやサンド類、ライスものにスパゲッティと喫茶店らしいラインナップです。
チョコレートケーキが人気らしいです。ホットケーキセットもありますよ。
コーヒーとサラダのセットを頼むと、1000円前後。ブレンドだけでなk、各種コーヒー・ティーから選べるのが嬉しいですね!



P1020250.JPG

 

やっとコーヒーの話題にはいるんですが(笑)
珈琲貿易さんのブレンドコーヒーです。なんと、ホイップクリーム付きです。ミルクでもフレッシュでもない、この贅沢さ!
半分までは、ブラックで。
酸味よりも苦みがやや強くかんじます。苦みがずっと残ることもなく、甘味とコクで、やわらかな口当たりです。
すっきりと飲めるコーヒーです。


ふわふわ器の水に浮いている生クリームをスプーンですくうとなんだか癒されるのは私だけでしょうか?
入れるとふんわりとコーヒーに溶けて、優しくてよりリッチな風味になります。
砂糖を入れずにクリームだけでも油分で苦みが柔らかくなりますよ。



P1020254.JPG

 

うちでは、ゆっくりと時間を楽しんで頂ければとお店の方が話していらっしゃいました。
仕事や子育てに時間に追われてしまう方が、街からちょっと外れた静かな路地の喫茶店で、自分のホっとできる空間で。
飲食店ですけどね、居心地のよい時間を提供していきたいとおもっているんですよ、と言われた笑顔が素敵でした。



駐車場の看板に営業時間が書いてありますが、最近は、営業時間は12:00~20:30(L.O.20:00くらい)とのことです。

まとめ

PAGE TOP